ドイツ旅行で行っておきたい街、古都ドレスデン!!その魅力とは?

この記事は2分で読めます

今日は、ベルリンから少し離れて、別の街を紹介したいと思います。みなさんご存知の方もおられるかもしれませんが、ドレスデンという街です。抽象的な表現になりますが、ドレスデンはとても美しい街です。とは言っても、ベルリンとはまた趣の異なる美しさです。ドイツ旅行で外せない街の一つがドレスデンだと思います。

スポンサーリンク

ドレスデンへの行き方

ベルリンからドレスデンへの行き方はいくつかありますが、やはり旅行者の方については特急列車がいいと思います。レンタカーで行く方法もありますが、国際免許か日本の免許の翻訳証明を取得したうえで、異国の地でレンタカーを借り、日本と違う左ハンドル右側通行で、アウトバーンをかっ飛ばしていくことについては、おそらく難しく感じる方がほとんどだと思います。ですので、私としては、ベルリン中央駅から、ECなどの特急列車で行く方法をおススメします。特急と聞くと、行先にもよりますが、「日本円で10000円前後するのかな?」と日本の新幹線をイメージされる方もおられると思いますが、実際はそんなに高くなく、ドレスデンまでですと、40ユーロ(5000円前後くらい)程度をイメージしてもらえればと思いますね。さらに、オンラインで事前予約すると、その値段からさらに割り引きがあり、最大で半額以下になります。しかしオンライン予約に関しては、DB(ドイチュバーン)のサイトには日本語がないので、ドイツ語か英語が読める方におススメします。私も以前よくわからないページに移動しかけました・・・。語学力って大事ですよね。切符に関しては窓口で買えます。
また、ベルリンからドレスデンまでの特急列車での所要時間ですが、約2時間です。朝早くベルリンを出発したら十分ベルリンへの日帰りは可能です。特に夏場であれば日照時間が長く、夜9時ころでもまだ明るいので日帰りもいいと思います。

スポンサーリンク

ドレスデンの楽しみ方

ドレスデン観光についても、旧市街に関しては、ドレスデン城やツヴィンガー宮殿、フラウエン教会などの有名スポットがあります。写真はドレスデン城です。ベルリンとはまた一味違ったヨーロッパを満喫できると思います。私は、ドレスデンが大好きなので本当におすすめです。それから、先ほど日帰りもできると言いましたが、時間の余裕のある人は一泊するのもいいと思います。近くには古城ホテルもあり日本では経験できないことも数多くありますし、1日じゃ物足りないという方もおられると思うので。
夏はとても過ごしやすくていいのですが、冬になるとクリスマスマーケットが始まるので、この時期に合わせて行かれるのもいいですよ。(←結局いつ行っても楽しめます。)
もしドイツを旅行する機会があれば、ドレスデンも考えてみてはいかがでしょうか?

スポンサーリンク
スポンサーリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

関連記事

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。